将棋、藤井七段が竜王戦決勝Tへ

千日手指し直し、菅井七段破る

©一般社団法人共同通信社

藤井聡太七段

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は31日、大阪市の関西将棋会館で指された第32期竜王戦ランキング戦4組の決勝で、千日手指し直しの末、前王位の菅井竜也七段(27)を破った。これで4組の優勝を決めて3組に昇級、広瀬章人竜王(32)への挑戦者を決める決勝トーナメントに進出した。

 藤井七段は菅井七段に2連敗していたが、初勝利を挙げた。ランキング戦は竜王戦の予選に当たり、最上位の1組から6組まで6クラスある。