木村拓哉への仕打ち!? “デカい”鈴木京香と共演はT氏のもくろみか

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

木村拓哉が、来る10月スタートのTBS『日曜劇場』の主役を務めることが発表された。タイトルは未定で、ドラマではフランス料理の天才シェフを演じるという。

「ヒロインは鈴木京香。タイトルや内容より、京香の起用に早くも話題が集まっています。よりによって、なぜ京香なのかということ。キャスティングに絡んで、ジャニーズ事務所の若き幹部T氏の強い力が働いたのは明白。そこにはT氏の〝木村イジメ〟があるというのです」(ジャニーズライター)

木村と京香は2007年の同局の日曜劇場『華麗なる一族』以来、12年ぶりの共演。決して定番のパートナーでもない。

「京香は公称身長166センチ。でも、実際には170センチ前後。グラドルのように全体に肉付きがよくて非常に大きく見える。そのため過少申告しているといわれます。だから、あえてT氏が京香をお願いしたとか。制作発表で木村と京香が並んだら、どんな構図になるか。T氏の笑い顔が想像できます」(同・ライター)

 

話題作りのために木村を晒し者に?

今年1月、木村は映画『マスカレード・ホテル』で身長168センチの長澤まさみと共演。制作発表の場で、普段は女優とは座ってしかアイサツしない木村が立ち並んだ。公称身長176センチの木村より長澤の背が高いので、ネット上は騒然。一部サイトの分析では、木村の実身長は169センチとされた。

「T氏はあえてテーブルを用意せず、木村を立たせたといいます。映画は長澤との身長差が注目されたことで宣伝になり、大ヒット。日曜劇場だって京香と並べば『木村、小さい』と騒ぎになるのは確実。独立しようとした木村をイジめるとともに話題性も高まる。T氏はそうもくろんで京香を狙った可能性大でしょう」(同)

ジャニーズの俳優では、先ごろ放送されたテレビ朝日のドラマ『白い巨塔』に主演した『V6』岡田准一の身長も話題になった。某芸能サイトが岡田の実身長を161センチ(公称169センチ)と推測したところ、これが大反響。

「最終話は15%以上の高視聴率。連日のように岡田の身長論争になって、それで盛り上がったことも確か。ネットでは、身長161センチの沢尻エリカより岡田が低いとバカうけでした」(テレビ雑誌編集者)

それだけに木村主演のドラマも盛り上がること必至。

「T氏としては、木村をさらし者にしても視聴率が取れればいい。長澤のときに十分証明されています」(同)

制作発表が待ち遠しい。