錦織 4時間26分の死闘を制す。ナダル、フェデラーもベスト16進出[全仏オープン]

©株式会社WOWOW

「全仏オープン」での錦織

5月31日、「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)大会6日目。男子シングルス2・3回戦、男子ダブルス1・2回戦、女子シングルス2・3回戦、女子ダブルス2回戦、混合ダブルス1回戦が行われた。

男子シングルス3回戦、第7シードの錦織圭(日本/日清食品)が第31シードのラスロ・ジェレ(セルビア)と対戦。錦織が6-4、6(6)-7、6-3、4-6、8-6で4時間26分の死闘を制し、ベスト16進出を決めた。

第1セット、ファーストサーブ成功率92%を記録し、1ブレークされたものの安定したサービスゲームを展開した錦織。セットを先取するも試合はフルセットにもつれ込んだ。

そして最終セット、ギアを一段上げてきたジェレに対し、防戦一方になってしまった錦織は序盤2ブレーク許し0-3に。それでも諦めない錦織が第8ゲームで4-4と追いつき、ゲームカウント7-6で迎えた第14ゲームでブレークに成功し、勝利を収めた。

試合後のインタビューで、錦織は最終セットについて「0-3の時は辛かったですね。2ブレークダウンでしたし、あの3ゲームは彼のプレーが数段上がっていたので、ちょっと無理かなと思いました」と振り返り、そのときに思っていたことについては「1本ずつですね。いつかチャンスが来るかと思って。それだけです」と明かした。

そのほか、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第27シードのダビド・ゴファン(ベルギー)に6-1、6-3、4-6、6-3で勝利し、ベスト16進出。今大会初めて1セット落としたナダルだが、この試合第3セット以外はブレークポイントを握られることなく勝利を決めた。

第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は世界63位キャスパー・ルード(ノルウェー)に6-3、6-1、7-6(8)とストレート勝利。この試合はフェデラーにとってグランドスラム400試合目となり、戦績は345勝55敗となった。

なお、第6シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)対フィリップ・クライノビッチ(セルビア)、第24シードのスタン・ワウリンカ(スイス)対グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)の試合は、途中で翌日に順延となった。

男子ダブルス2回戦では、リカルダス・ベランキス(リトアニア)/西岡良仁(日本/ミキハウス)が第10シードのジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)/オリア・テカウ(ルーマニア)に3-6、3-6で敗れた。

女子シングルス3回戦では、第2シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が第31シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)と対戦。プリスコバは3-6、3-6とストレートで敗れ、ベスト16進出ならず。

また、WTA Insider公式Twitterによるとこの結果、6月10日付けの世界ランキングで大坂なおみ(日本/日清食品)が世界1位を維持することが決まった。

混合ダブルス1回戦では、二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)/オーサム・シタック(ニュージーランド)がナディヤ・キッシャノック(ウクライナ)/アイサムウルハク・クレシー(パキスタン)に6-3、2-6、4-10と逆転負けで敗退となった。

◇ ◇ ◇

【5月31日 主な試合結果】

◆男子シングルス

3回戦

〇[7]錦織圭(日本/日清食品)6-4、6(6)-7、6-3、4-6、8-6 ●[31]ラスロ・ジェレ(セルビア)

〇[2]ラファエル・ナダル(スペイン)6-1、6-3、4-6、6-3 ●[27]ダビド・ゴファン(ベルギー)

〇[3]ロジャー・フェデラー(スイス)6-3、6-1、7-6(8) ●キャスパー・ルード(ノルウェー)

ブノワ・ペール(フランス)6-2、4-6、7-6(1)(Ret) ●パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)

◆男子ダブルス

2回戦

〇[10]ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)/オリア・テカウ(ルーマニア)6-3、6-3 ●リカルダス・ベランキス(リトアニア)/西岡良仁(日本/ミキハウス)

◆女子シングルス

3回戦

〇[31]ペトラ・マルティッチ(クロアチア)6-3、6-3 ●[2]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

〇[7]スローン・スティーブンス(アメリカ)6-3、5-7、6-4 ●ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)

〇[19]ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)6-3、6-3 ●[9]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)

〇[23]ドナ・ベキッチ(クロアチア)6-4、6-1 ●[15]ベリンダ・ベンチッチ(スイス)

◆女子ダブルス

2回戦

〇[3]シェイ・スーウェイ(台湾)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)6-2、7-5 ●モニカ・プイグ(プエルトリコ)/シェルビー・ロジャーズ(アメリカ)

◆混合ダブルス

1回戦

〇[Alt]ナディヤ・キッシャノック(ウクライナ)/アイサムウルハク・クレシー(パキスタン)3-6、6-2、10-4 ●二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)/オーサム・シタック(ニュージーランド)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全仏オープン」での錦織
(AP Photo/Jean-Francois Badias)

「全仏オープンテニス」
フランス・パリにて開催されるグランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オー
プンテニスをWOWOWで連日生中継!
大坂なおみのグランドスラム3連覇、20代最後のシーズンで悲願の優勝を目指す錦織圭
試合から目が離せない。

【放送予定】2019年5月26日(日)~6月9日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>