大リーグ、大谷3号・前田7勝目

ダルビッシュは勝敗付かず

©一般社団法人共同通信社

マリナーズ戦の6回、左越えに3号ソロを放つエンゼルス・大谷=シアトル(共同)

 【シアトル共同】米大リーグは5月31日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はシアトルでのマリナーズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、六回に左越えへ3号ソロ、八回に左前適時打を放ち4打数2安打2打点だった。チームは3―4で競り負け、連勝が3で止まった。

 ドジャースの前田はフィリーズ戦に先発し、6回を3安打2失点、6三振1死球で、7勝目(2敗)を挙げた。試合は6―3だった。

 カブスのダルビッシュはカージナルス戦に先発し、6回を3安打1失点、6三振4四死球で勝敗は付かず、2勝3敗のままだった。チームは延長十回、1―2でサヨナラ負けした。

カージナルス戦の6回を投げ終え、マドン監督(左)に迎えられるカブスのダルビッシュ=セントルイス(共同)