スケボー池が2位、佐川4位

FISEシリーズ第2戦

©一般社団法人共同通信社

 2020年東京五輪の追加種目スケートボード・ストリートのFISE(エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル)シリーズ第2戦は5月31日、フランスのモンペリエで男子決勝が行われ、昨年のジャカルタ・アジア大会金メダルの池慧野巨(iS OLLiES)は82.25点で、4月に広島で行われた第1戦に続いて2位に入った。

 第1戦を制した佐川涼(クリスタルガイザー)は81.00点で4位だった。(共同)