西日本太平洋側では大雨の恐れも

©株式会社ウェザーマップ

6月1日は北日本や関東北部で大気の状態が不安定となり、にわか雨や雷雨の所がありました。また、梅雨前線の影響で沖縄や奄美地方でも雨が降っています。

2日は日本の南に停滞する梅雨前線上に低気圧が発生し、やや北上する見込みです。西日本の太平洋側では雨のエリアが広がり、大雨の恐れもあるため、土砂災害などに注意が必要です。東日本の太平洋側でも午後は雨の降る所があるでしょう。北日本では晴れる所が多くなりますが、北海道でにわか雨や雷雨があるかもしれません。

平年通りの5月31日に、九州南部で梅雨入りの発表がありました。いよいよ全国的に雨の季節が迫ってきたことを実感します。

気象予報士・原田 雅成

画像について:2日午後3時の降水と雲の予想