SR、サンウルブズの最下位確定

国内最終戦落とし7連敗

©一般社団法人共同通信社

今季国内最終戦でブランビーズに敗れ、肩を落とすサンウルブズフィフティーン=秩父宮

 スーパーラグビー(SR)第16節最終日は1日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、今季国内最終戦となった日本チームのサンウルブズはブランビーズ(オーストラリア)に19―42で敗れて7連敗となり、2勝12敗でリーグ最下位が確定した。日本開催の試合で勝てなかったのは参戦4季目で初。ブランビーズは8勝6敗。

 サンウルブズは前半開始早々に味方のハイパントのこぼれ球をうまく捕球したWTBサウマキが先制トライを挙げたが、3トライを許して12―21で折り返した。後半もFWの劣勢が響いて3トライを奪われ、反撃は1トライに終わった。