御茶ノ水駅の新たな構造物がみえてきた、聖橋も修繕がはじまったし

©株式会社エキスプレス

30パーミルを超える急勾配と急カーブの間に位置する、神田川 断崖の駅、御茶ノ水。

大規模修繕工事がすすむ御茶ノ水駅に、いよいよ線路直上の新しい構造物がみえてきたよ。

JR御茶ノ水駅は、線路上空に御茶ノ水橋口と聖橋口を結ぶ人工地盤約2,900平方メートルを設置。

2つのホームにそれぞれエレベーター1基・エスカレーター2基を配置し、御茶ノ水橋口と聖橋口の2方向バリアフリールートを整備する工事がすすんでる。

その線路上空の構造物の骨格がこれ。

聖橋も片側1車線を閉鎖して長寿命化工事(橋台補修)がはじまったよ。今回の工事は車道と歩道を修繕。施行はあの、東鉄工業ね。

JR御茶ノ水駅 新駅舎建設工事、12月初旬時点【動画】
https://tetsudo-ch.com/3115872.html

御茶ノ水駅に建設中のホーム上コンコース、2019年1月末供用開始
https://tetsudo-ch.com/2469138.html

御茶ノ水、飯田橋、千駄ヶ谷のホーム大改造、工事着々【動画】
https://tetsudo-ch.com/4962029.html
改良工事すすむ千駄ケ谷駅、新ホームが出現
https://tetsudo-ch.com/40571.html

御茶ノ水の23と33
https://tetsudo-ch.com/126183.html