日米韓、北朝鮮非核化へ行動要求

首脳交渉打開を後押し

©一般社団法人共同通信社

会談する韓国の鄭景斗国防相(左側中央)、シャナハン米国防長官代行(奥中央)、岩屋防衛相(右側中央)=2日、シンガポール(共同)

 【シンガポール共同】岩屋毅防衛相は2日、訪問先のシンガポールで米国のシャナハン国防長官代行、韓国の鄭景斗国防相と会談した。3氏は終了後に共同声明を発表し、北朝鮮に完全非核化への具体的行動を要求。国連安全保障理事会決議に従った北朝鮮による国際的義務の順守が「国際社会の共通目標」と明記した。停滞状況が続く米朝両首脳の交渉の打開へ後押しする狙い。5月の短距離弾道ミサイル発射については、3カ国の認識の違いを踏まえて非難を避けた。

 今後の米朝交渉や、北朝鮮の挑発行動に対し、日米韓が足並みをそろえた対応を取れるかが課題となりそうだ。