九州南部に高温に関する情報 来週はいっそう蒸し暑く

©株式会社ウェザーマップ

3日(月)気象庁発表「異常天候早期警戒情報」 出典=気象庁HP

 きょう3日は、沖縄の先島諸島や西日本、東北などで気温が上がった。午後2時半までの最高気温は、沖縄県八重山郡波照間で33.4℃、福島市でも31.0℃を観測している。
 
 週末にかけても、全国的に気温が平年並みか平年より高い予想で、5日(水)~6日(木)に日差しが多い西日本では、かなり高くなる所がありそうだ。7日(金)頃は発達する低気圧の影響で雨の降る地域が多く、それまで高温傾向だった地域でも気温が下がる見通し。
 
 ただし、九州南部はその後も気温が高い予想で、8日(土)頃からの1週間ほどは平年よりかなり高くなる見込み。このため、鹿児島地方気象台は「高温に関する異常天候早期警戒情報」を発表して、農作物の管理に注意するよう呼びかけている。なお、気温が高いだけでなく、湿気が多い状態が予想されるため、熱中症など健康管理にも注意が必要だ。