五輪マラソン選考会に男女43人

大迫傑や松田瑞生らが出場

©一般社団法人共同通信社

東京都内で開かれた記者会見であいさつする神野大地選手=3日午後

 日本陸連は3日、9月15日に行われる2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ」(MGC)の出場選手を発表し、男子は日本記録保持者の大迫傑ら31人、女子は松田瑞生ら12人となった。今秋の世界選手権の代表に決まった男女6人は出場しない。

 東京都内で開かれた記者会見で、瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは「いろんなタイプの選手がいて、レース展開は全く読めない。全員にチャンスがある」と期待感を示し、神野大地は「ポイントは(上りが続く)ラスト5キロ。そこで勝負できる準備をしてくることが大事」と話した。