2月にW杯ジャンプ男子

女子は札幌と蔵王で開催

©一般社団法人共同通信社

 国際スキー連盟は2日、クロアチアのドブロブニク近郊で開いた理事会で2019~20年シーズンのワールドカップ(W杯)日程を承認し、日本ではジャンプ男子の個人戦2試合が来年2月1、2日に札幌市で開催されることになった。ジャンプ女子は来年1月11、12日に札幌市で個人2戦、同17~19日に山形市蔵王で個人2戦、団体1戦が行われる。

 アルペン男子は来年2月22、23日に新潟県湯沢町で4季ぶりに国内開催される。種目は最終調整中。

 20~21年シーズンに発足する複合女子のW杯日程案も承認された。開幕戦は20年12月5日にリレハンメルで実施される。