Google マップの声のお姉さんが卒業 「Googleの仕事だと知らなくて…」

©株式会社J-WAVE

Google マップの音声案内の声を担当していたバイリンガルフリーアナウンサーの野口美穂さんが、5月7日のアプリアップデートを機に音声案内を卒業しました。卒業を惜しむ声も多数あるなか、卒業のいきさつなどを本人に訊きました。

【5月29日(水)『STEP ONE』の「BEHIND THE SCENE」(ナビゲーター:サッシャ、増井なぎさ)】
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190529100731

■Google マップが自分の声だと気付いたきっかけ

「目的地、J-WAVEに到着しました」というアナウンスとともに登場した野口さん。2012年の暮れ頃からおよそ6年半、Google マップの音声案内を担当していました。

サッシャ:なんで卒業することになったんですか?
野口:Googleの中でも色々システムが変わっていると思うんですが、それに伴ってだと思います。
サッシャ:詳しくは知らないんですか?
野口:知らないんです。

Google マップの音声案内として活躍した野口さん。自宅のクローゼットを改造したホームスタジオで録音した音声を、海外の制作会社に納品していたため、当初はGoogleの仕事だったことも知らなかったと明かします。

サッシャ:え! 2012年にGoogleからオファーがあったわけではないんですか?
野口:違うんです。この頃やっていた細かい仕事がいくつかあるなかで、「カーナビっぽい仕事が来たな」と思っていました。でもGoogle マップに私の声だという情報があるわけでもないですし、わからなかったんです。エンドクライアントがどこかわからない、っていうのはこういう宅録ナレーションの世界では結構あるんです。

では、どんなきっかけでGoogle マップの音声案内が自分の声だと気づいたのでしょうか。

野口:ある日、ドライブに行った帰りに初めてGoogle マップのアプリを立ち上げてみたんです。そしたら私の声だったんです(笑)。
サッシャ・増井:えー!
増井:え、そこで「自分の声?」って気付いたんですか?
サッシャ:そりゃ気付くよね!
野口:でも最初は「ん?」って疑いました。記憶のどこかに消え去っているくらい、自分の中ではだいぶ前の話だったので。
サッシャ:2012年より何年も前に録っていたんですね?
野口:そうだと思います。でも、隣に乗っていた夫に「これって私の声っぽくない?」って確認したら「うん」って言うから確信しました(笑)。

■生身の人間が提供できるもの

2016年に一度、音声案内が合成音声に変更され、再び野口さんの声に戻ったということがありましたが、今回も合成音声に変更されるようです。野口さん曰く、今回の合成音声は2016年のときよりもかなりナチュラルで、技術的な観点から見ても今回の交代は起こるべくして起こったのでは、と話します。

サッシャ:寂しいですか?
野口:ちょっと寂しいです(笑)。
増井:お仕事がAIに取られてしまったという感じがしてしまいますよね……。
野口:そうなんです。今はニュースもAIが読めちゃう時代ですから、私以外の話し手のみなさんも、生身の人間が提供できるものは何だろうって考える必要があるんじゃないかと思います。

また、2016年に一度合成音声に変更されたとき、この仕事に対するある気付きがあったと振り返ります。

野口:一度目の変更のときまでは、自分の声を誰がどんな風に使っているか全くわからなかったんです。宅録したものを届けて、そこからは私は知りません、っていう感じでした。でも、2016年にいろんな方からリツイートやコメントをもらったんです。

「東日本大震災のときに、停電で暗い夜道の車内で野口さんの声を聴いて安心できた」など、野口さんの声に励まされたというメッセージがたくさん届いたことで、「声だけですけど、自分がやってきたことの意味がこんなに大きかったんだと実感するきっかけになりました」と明かします。

サッシャ:今の心境はどうですか?
野口:声の持つ力やポテンシャルによって、他に私にどんなことができるかなと考えるようになりました。一番多かったコメントが「安心できた」ということなので、私は自分の声が良いと思ったことはなかったんですけど、私の声はこういうところで役に立つんだなと気付かせてもらいました。これをもっと別の形で活かしていきたいと思います。

最後は、Google マップで声を聴いてきてくれた方への感謝と、自分への労いの気持ちを込めて、「目的地に到着しました。お疲れさまでした」というアナウンスで締めてくれました。今後の野口さんの活躍にも注目しましょう!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

【関連タグ】
IT・ネット   STEP ONE   サッシャ   増井なぎさ