ラグビー、リーチら日本代表選出

パシフィック・ネーションズ杯

©一般社団法人共同通信社

記者会見するラグビー日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ=3日、東京都内

 日本ラグビー協会は3日、7~8月のパシフィック・ネーションズカップ(PNC)を控えて9日から宮崎市で合宿に入る日本代表を発表し、フランカーのリーチ主将(東芝)、FW第3列の姫野(トヨタ自動車)ら42人が選ばれた。W杯の最終登録31人は今回のメンバーを軸に選ばれる。

 2015年ワールドカップ(W杯)代表のWTB山田(NTTコミュニケーションズ)らは外れた。昨年12月に発表された3次候補以外からはW杯3大会に出場した38歳のロック、トンプソン(近鉄)が選出された。SRのチーフス(ニュージーランド)でプレーするWTBモエアキオラ(神戸製鋼)も入った。