とろサーモン・久保田が炎上騒動の真実を激白! 渦中の息子に母親がかけた言葉とは!?

©株式会社東京ニュース通信社

6月4日放送のテレビ朝日系バラエティー「ロンドンハーツ」(火曜午後11:20)は、最近、テレビの露出が減り、悩みを抱えていそうなタレントの深夜の自宅に、ロンドンブーツ1号2号・田村淳、FUJIWARA・藤本敏史、おぎやはぎ・矢作兼らが突然の家庭訪問を敢行! お酒を飲みながら、彼らが抱えている悩みや本音を聞き出していく。

今回、ターゲットになったのは、とろサーモン・久保田かずのぶ。2017年に「M-1」王者に輝いたが、直後の“口は災いのもと”が原因で大炎上。テレビの仕事が激減してしまった。「二度とゴールデンの番組には出られへん」と落ち込んでいるという久保田。これは相当にヤバイ状況にあると推測した淳、藤本、そして不祥事で謹慎の経験がある狩野英孝の3人は、久保田の部屋を直撃。みんなが来ることを知らされていなかった久保田は、ドアが開いた途端、激しく動揺する。

久保田の部屋に入った淳たちは、初公開という部屋の中をチェックしていく。そしてクローゼットで新たな炎上ネタになりかねないモノを発見!「これだけはやめてください!」と久保田が半泣きで土下座までしたモノとは一体!? お酒のグラスを片手に落ち着きを取り戻した久保田は、炎上にまつわる思いを激白。当時は連日ネットニュースの報道に悩まされ、親にまで取材が及んだとか。そんな久保田は母親に電話で迷惑が及んだことを謝罪したそうで、その母親からは、親ならではの“愛ある言葉”をいただくことに。さらに、久保田の口からは炎上後に起きたことが次々と明らかになっていく!

そのほか、30代も半ばとなり「ロンハー」にもご無沙汰という状況の殻を破れないグラビアアイドル・手島優の自宅も訪問。おぎやはぎ・矢作、手島と親しいというかまいたち(濱家隆一、山内健司)が、淳とともに手島のお悩みを聞き出す。淳たちの優しさに感動したのか、それとも厳しい意見に追い詰められたのか、手島が号泣する場面も。