マルディーニ、ミラノのディレクター就任に合意か

©フットボール・トライブ株式会社

パオロ・マルディーニ 写真提供:GettyImages

パオロ・マルディーニ氏がミランのテクニカル・ディレクター(TD)就任に合意したようだ。3日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

昨夏にレオナルド氏とともに、ミランのフロント入りを果たしたマルディーニ氏。クラブの方針にかかわる決定権は与えられていなかったが、レオナルド氏の下で、ディレクタ―職の修業を行っていたとされている。

しかし、ミランはレオナルド氏の退任を先月28日に発表。様々な後任の噂が挙がっていたが、マルディーニ氏を昇格させることが決定的となっている。

マルディーニ氏のサポート役として、下部組織の責任者にアンジェロ・カルボーネ氏が就任し、チーフスカウトのジェオフレイ・モンカダ氏も留任するとみられている。また、空席となっているスポーツ・ディレクター(SD)にはラツィオのイグリ・ターレSD招聘に動くようだ。

若手を中心としてチーム作りが予想されるミラン。マルディーニ氏は選手としてだけでなく、フロントとしてもミランを栄光に導けるだろうか。