尚巴志ハーフマラソン、11月3日開催 定員に達し次第締め切り

©株式会社沖縄タイムス社

尚巴志ハーフマラソンの参加を呼び掛けた瑞慶覧長敏市長(中央)ら大会実行委員会役員=4日、南城市・佐敷上グスク

 【南城】第18回尚巴志ハーフマラソンin南城市(主催・同実行委員会、南城市、市体育協会、共催・沖縄タイムス社、琉球放送)が11月3日午前9時、同市内である。大会の安全祈願と記者発表が6月4日、市内の佐敷上グスクで開かれた。

 大会の申し込みは6月10日~8月9日。ハーフの部(高校生以上)は定員7千人、3キロの部(小学生以上)は同1500人。定員に達し次第締め切る。

 参加料は大人はハーフ4500円、3キロ4千円、18歳以下は各種目共通2千500円。別途手数料がかかる。料金300円の追加でゼッケンのナンバー下にニックネームを表記するオプションもある。

 申し込みはインターネットやファミリマート店内に設置されている情報端末機「ファミポート」、電話0570(039)846などで受け付ける。

 大会実行委員会会長の瑞慶覧長敏南城市長は「沖縄を代表する人気の大会に成長した。心臓破りの新里坂、絶景のニライカナイ橋など南城の魅力を味わってほしい」とPRした。

 問い合わせは事務局、電話098(947)6866。