サッカー日本、5日に令和初戦

国際親善試合へ最終調整

©一般社団法人共同通信社

トリニダード・トバゴ戦を前に記者会見する森保監督=4日、豊田スタジアム

 サッカーの日本代表は5日午後7時半から愛知・豊田スタジアムでの国際親善試合でトリニダード・トバゴと対戦する。令和最初の国際Aマッチに向け、4日は試合会場で大半を非公開として最終調整した。公開された冒頭では18歳の誕生日を迎えた初招集の久保建(FC東京)や大迫勇(ブレーメン)らがランニングなどで体をほぐした。

 練習前に記者会見した森保監督は「個の成長、チームの成長が得られるように、チャレンジ精神を持って戦いたい」と話した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本の26位に対し、トリニダード・トバゴは93位。過去の対戦成績は日本の1勝。

トリニダード・トバゴ戦に向けた公式練習で、ランニングする日本イレブン=豊田スタジアム