「トリニクって何の肉!?」顔にボカシの人物が紛れ込みネットざわつく「誰?」「怖すぎてチャンネル変えた」

©株式会社ドットレンド

6月4日に放送されたテレビ朝日系「そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?」で、ゲストの中に顔と名前にボカシが入った人物が紛れ込んでおり、視聴者をざわつかせている。

同番組は、昭和世代が平成生まれの若者たちに“知っていて当たり前の常識”をクイズにして出題する世代間クイズバラエティ番組。

この日の番組には、解答者として霜降り明星やジャニーズWESTの重岡大毅ら30人が登場したが、なぜか重岡の隣の席の人物の顔にボカシが入れられており、誰なのか判別がつかない状態に。パネルに表示されるべき解答者の名前も、この人物だけCG処理で空白となっていた。

この不自然な状態は番組の最初から最後まで続き、問題の人物の発言場面が登場することもなく番組は終了した。

Twitterなどのネット上では「ボカシ入ってる人誰?」「トリニクの番組モザイク入ってる人がいてヤバイ」「怖すぎてチャンネル変えた」「重岡の隣がホラー」「モザイク気になって集中できなかった」などボカシに違和感を感じる声が相次いだ。

ボカシが入った人物については、先日一部週刊誌で報じられた、不祥事を起こしてジャニーズ事務所との契約を解除されたジャニーズJr.の某メンバーなのではないかとの声が多く上がっている。

同番組にはこれまで度々、解答者としてジャニーズ事務所のタレントが2名出演しており、席も隣同士が通例だった。