婚活女性も恋愛中の女性も必見!元CAマナー講師が教える男性が引いてしまう3つのNG行動

©シーエーメディアエージェンシー/ハニーコミュニケーションズ

男性に引かれないポイントを知れば、恋愛は上手くいく!

「婚活がなぜかうまくいかない。」「お付き合いしても、いつも振られる。」という方は、必ず、何か原因があります。

もしかしたら、無意識に男性が引いてしまう行動をしている可能性も?

実は、男性と女性では、見ているポイントが全く異なるのです!

女性目線ではなく、男性からの目線で「こんな姿を見ると引いてしまう。」というポイントを知っておくだけでも、その後の発展は大きく異なります。

しっかりとポイントとやったら引かれてしまうNG行動をおさえて、必ず愛される女性を目指していきましょう!

 

NG行動1:足を組む

まず、「足を組む」女性というのは、男性から見てかなり評価が下がるようです。

女性が足を組むと、男性には「偉そうに見える」「強そう」「ちょっと怖い」という印象を与えてしまいます。

外国人の女性が足を組むのは女性らしくてカッコいいですが、日本人女性は謙虚さを求められていることも多いのが現状。

しっかり足を揃えて、足を組まない習慣を今のうちに身につけておきましょう。

 

NG行動2:上から目線

年齢と共に多くなってくる女性が多いのが「上から目線」。

特に、バリバリお仕事ができる女性に多くなる傾向にあります。

お仕事ができる人は、自分に厳しい人です。自分に厳しいと、人を見るときも厳しくなってしまうもの。

しかし、相手を厳しく見てしまうと、上から目線になり、男性は去っていってしまいます。

お仕事ができる女性こそ、お仕事とプライベートをしっかりと分け、プライベートでは謙虚で相手をたてることを忘れないようにしましょう!

 

NG行動3:引き笑い

つい、楽しくて盛り上がってしまい、いつもの笑い方の癖が出てしまうという方は要注意!

特に、「引き笑い」は女性の品格を格段に下げてしまいます。

「引き笑い」のもつ印象としては、「がさつ」「下品」「聞いていて耳障り」というものがあります。

笑うときは、「ふ」で笑うと上品な印象になります。

常に、高級ホテルのラウンジでお話ししたり笑ったりしていると思うと、大きな声を出せなくなるかと思います。

これは、「周りの方にご迷惑をおかけしないように」と自然と意識をするから。

「環境が人をつくる。」とよく言われていますが、周りの方が人への配慮をしている環境へ行くと、自然と自分も同じように振る舞えるようになります。

高級ホテルは行くだけで緊張してしまうかもしれませんが、何度も通うと身体が慣れていきます。

お時間があれば高級ホテルに立ち寄る、ということを習慣づけてみてくださいね。

 

自分目線ではなく、男性目線が必須!

婚活や恋愛がなかなかうまくいかない!という方は、自分目線で物事をとらえてしまっている可能性があります。

それを、男性から見た目線で物事を考え、行動していくようにすると、面白いくらい婚活や恋愛がうまくいくようになります。

最初は難しいかもしれませんが、経験を重ねていくうちに身体で覚えていきますので、失敗を恐れずにどんどんチャレンジしてみていただければと思います。