広島お好み焼き祭り、9日=大好評、特製ソースが決め手

©EDITORA JORNALÍSTICA UNIÃO NIKKEY LTDA.

来社した一行

来社した一行

 ブラジル広島文化センター(吉広ロベルト貞夫会長)は「第4回広島風お好み焼き祭り」を9日午前11時から午後3時まで、同会会館(Rua Tamandaré, 800, Liberdade)で開催する。前売り券25レアル、当日券28レアル。
 例年約500人がつめかける大好評の同会自慢の広島風お好み焼き。日本祭りでは、同会のお好み焼きを目当てに来る人もいるとか。
 当日は600食程用意する予定。持ち帰りもでき、他にシュラスコや菓子も販売される。
 同会お好み焼きの味の決め手は「オタフクソース」を参考にした同会特製のソース。コクのある甘さが具材を最大限に活かすという。関西風お好み焼きとの違いは、具材を混ぜずに重ねて焼き、麺が加わること。それぞれの具材の旨味と食感を楽しめる。
 前売り券は同会で販売中。問い合わせは同会(電話=11・3207・5476)まで。