西武・十亀、5日広島戦先発へ「かき回されないようにしたい」

©株式会社Creative2

西武・十亀剣【写真:荒川祐史】

昨季広島戦では5回2失点「カープ打線は左打者も多く、足も速い打者が多い」

■西武 – 広島(交流戦・5日・メットライフ)

 西武の十亀剣投手が5日の広島戦(メットライフ)で先発する。

 昨年もセ・パ交流戦で広島と対戦している十亀。その際は5回2失点と試合を作ったが勝ち負けはつかなかった。「データは少ないが、あるものを頭に入れて対応していく」と話し、「松山さんにはやられている。カープ打線は左打者も多く、足も速い打者が多い。かき回されないようにしたい」とカープ打線の印象について語った。

 また、セ・リーグ野球について問われると、「セの方が足が速い選手が多い気がしますね。投手との絡みもあるし、細かい攻撃が多いかな」と話し、機動力を絡めた攻撃を警戒していた。(安藤かなみ / Kanami Ando)