【会見速報】いよいよ「Google Nest Hub」が日本上陸! YouTube視聴や家電管理に最適なスマートディスプレイ

©株式会社BCN

Googleは6月5日、Googleアシスタントを搭載するスマートディスプレイ「Google Nest Hub」を発表した。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万5120円。6月12日にGoogleストアや全国の家電量販店、ECショップで発売する。

6月12日に発売するGoogleアシスタントを搭載するスマートディスプレイ「Google Nest Hub」

Google Nest Hubは、7インチ(1024×600)のディスプレイで画面表示によってGoogleアシスタントの機能を便利に利用できる。特定のワードで複数のアクションをこなすルーティン機能を備え、例えば「OK Google、おはよう」と声をかけるだけでカスタマイズされたGoogleサービスに登録したスケジュール、通勤ルート、天気予報などの一覧表示が可能。最大6人の声を識別し、それぞれのニーズや好みに合わせたルーティンを作成できる。

Googleフォトと連携したフォトフレームやYouTubeの視聴デバイスとしても適している。Google Nest Hubを購入すると、広告なしでサービスが楽しめるYouTube Premiumを3カ月無料で利用できる。また、huluやU-NEXTなどの動画配信サービスにも対応する。

スマートホーム向けデバイスを管理する「ホームビュー」では、それぞれのアプリを立ち上げることなく、一括での操作が可能。スマートフォンがなくても使用でき、家族の誰もが楽しめる。カラーは、Chalk、Charcoal、Sand、Aquaの4色。