『SUITS』ファイナルシーズンに、マイクがカムバック!

©株式会社WOWOW

大人気リーガルドラマ『SUITS/スーツ』が、更新されたシーズン9で幕を閉じることはお伝えしてきた通り。そのファイナルシーズンに、オリジナルキャラクターでシーズン7で降板したマイク・ロス役のパトリック・J・アダムスがカムバックすることが明らかとなった。

パトリックはシーズン9第5話に登場し、ある訴訟に関わったマイクが相棒だったハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と、シーズン8で初登場した新キャラクターで弁護士のサマンサ・ウィーラー(キャサリン・ハイグル)と対面することになるという。

米Deadlineのインタビューでパトリックは、「『SUITS』の最終章に出演できることになって、これ以上ないぐらいハッピーだ。シリーズの家族を恋しく思っていたし、最後にマイク・ロスがどんなトラブルを起こすのか楽しみにしてるよ。でも衣装係は、僕がシリーズを降板した時に盗んだスーツが戻ってくると考えているなら、彼らはすごくガッカリすることになるだろうね」と、ユーモアを交えながらカムバックが待ち切れないとコメントしている。

シーズン9がファイナルになると発表された際、クリエイターのアーロン・コーシュが、「パトリックに"こういう感じなんだけど、出演できるかな"と出演依頼する前に、ストーリーの計画がないとね。でも頭の中にはあるよ」とコメントしていた。

そしてパトリックと同じくシーズン7で降板し、英国王室ハリー王子と結婚してサセックス公爵夫人となったレイチェル役のメーガン・マークルについては、「もし彼女が望むなら、両手を大きく広げて迎え入れるよ。だけど、それは起きないだろうね」と、可能性は低いとコーシュは述べていた。

先日パトリックは、米ナショナル・ジオグラフィックが製作する新作ドラマ『The Right Stuff』で、実在の宇宙飛行士を演じると発表されたばかりだ。

現時点では、シーズン9の放送日は未定。『SUITS/スーツ』の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック。(海外ドラマNAVI)

Photo: