【チャンピオンズリーグ】ロバートソンがビッグセーブ連発のアリソンを絶賛!「ウソだろ⁉って思うくらい止めてた」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

リバプールのスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンは、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トッテナム・ホットスパー戦でクリーンシートを達成したブラジル代表GKアリソンについて言及。違うクラスの選手だと絶賛した。

【プレミアリーグ】6月いっぱいでリバプールと契約満了となるスターリッジ「今はCL優勝に酔いしれたい」

トッテナムとのチャンピオンズリーグ決勝に臨んだリバプールは、開始早々にPKを獲得すると、エジプト代表FWモハメド・サラーがネットに突き刺して先制点をゲット。その後は劣勢が続いたものの、試合終了間際にベルギー代表FWディボック・オリギが追加点を挙げて、2-0で勝利したリバプールが14年ぶり6度目のヨーロッパ頂点に輝いた。同試合で先発出場したGKアリソンは、トッテナム相手にファインセーブを連発。ソン・フンミンやクリスティアン・エリクセンのシュートを悉く防ぎ、無失点勝利の立役者となった。

アリソンと共にピッチに立ったロバートソンは、リバプールのオフィシャルサイトで、シュートを阻み続けるアリソンを見て驚愕したと語った。「彼は男の中の男だね。冗談だろ⁉って思うくらい全てのシュートを止めていたよ。彼は違いを作る選手だね。クリーンシートは彼が達成したようなものだよ」。昨夏にASローマから6250万ユーロ(約75億円)でリバプールに加入したアリソン。手薄だったGKの新戦力として補って余りある活躍を見せ、プレミアリーグが21回のクリーンシートを成し遂げた。

ロバートソンがファインセーブ連発のアリソンを絶賛