東京円、108円台前半

©一般社団法人共同通信社

 5日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比20銭円安ドル高の1ドル=108円24~25銭。ユーロは28銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円96銭~122円00銭。

 米中貿易摩擦が緩和するとの観測が広がったことから、朝方から相対的に安全な資産とされる円を売り、ドルを買う動きが強まった。ただ連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が利下げの可能性を示唆したことで、午後にかけてドルを売る動きも出て、一時は107円台を付けた。