【セリエA】マルディーニ氏がミラン新ディレクター就任へ!ガジディスCEOが示唆

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

パオロ・マルディーニ氏がACミランのテクニカル・ディレクター就任間近のようだ。イワン・ガジディスCEOとミーティングを行い、数日中には正式発表される。

イギリスメディア『skysports』のイタリア支部によると、スポールディレクターを解任となったレオナルド氏に代わってマルディーニ氏がディレクター職に就き、ジェンナーロ・ガットゥーゾ前監督の後任にサンプドリアのマルコ・ジャンパオロ監督がポールポジションに立っているようだ。ガジディスCEOも記者からマルディーニ氏について聞かれると、「私たちは既にその方向で話を進めている。ポジティブな結果になると思うよ」と答えている。

【セリエA】ガットゥーゾ監督がミラン解任へ…CL出場逃したことが決定打に

2018-19シーズンのミランはUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得を目標に掲げていたものの、シーズン終盤の失速が響き5位でフィニッシュ。結果的にガットゥーゾ前監督は相互合意という形で退任となり、レオナルド氏も責任を負いチームを去っていった。既にミランのフロント入りを果たしている50歳のマルディーニ氏は、24年間ミランでプレーしクラブ記録となる647試合に出場。26個のタイトルを獲得して一時代を築き、背負っていた背番号「3番」は永久欠番となっている。

ミラン新TDにマルディーニ氏が就任迫る