サッカー日本、Tトバゴと0―0

久保建ベンチ外、親善試合

©一般社団法人共同通信社

トリニダード・トバゴと引き分け、サポーターへあいさつに向かう柴崎(7)ら日本イレブン=豊田

 サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは5日、愛知県の豊田スタジアムで行われ、日本がトリニダード・トバゴと0―0で引き分けた。令和最初の国際Aマッチを勝利で飾ることはできなかった。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング26位の日本は同93位の相手に対し、3バックの新布陣で臨んだ。前半は大迫勇(ブレーメン)らがゴールに迫ったが得点できず。後半の好機も柴崎(ヘタフェ)らが決め切れなかった。初招集された18歳の久保建(FC東京)はベンチ外だった。

 日本は9日にひとめぼれスタジアム宮城での国際親善試合でエルサルバドルと対戦する。

ベンチ外となり、スタンドから試合を見守る久保建(上左)ら=豊田