au新CM親指姫の正体にネット騒然「竹内結子じゃなかった」

©株式会社光文社

5月31日からauの新CM「新しい物語~親指姫登場」篇が放送された。親指姫が新キャラクターとして登場。演じているのは池田エライザ(23)だが、ネット上では親指姫の正体が竹内結子(39)ではないことに話題が集まっている。

前回のCM「新しい物語~新しい鬼」篇における親指姫は、声のみで姿は明かされなかった。それについて《みんなの予想を教えてください》とTwitterでau公式アカウントから問いかけがあった。これに対して《声聞くと竹内結子さんかな?》《竹内結子さんぽかったけど》《声聴くと竹内結子さん》《竹内結子に一票》など、竹内結子と予想する人が続出した。

しかもauによると、親指姫はかなり前から登場していたという。さらに親指姫のインスタのアカウントが2017年12月に開設されていた。そこには親指姫の目線で撮られた風景やCM撮影時の様子が投稿されている。インスタのコメント欄には《こんな前から…》《企画がすごい》《auのフラグ回収恐るべし》と驚きの声が寄せられた。

そして今回登場した親指姫は乙姫・織姫・かぐや姫の3姫の母親という設定。菜々緒(30)はauの発表会で「どんなママなのか?」という質問に「今どきのママ」とヒントを出していた。池田が菜々緒たち3姫よりも実年齢が若い“母親”であることも話題となっている一因のようで、《お母さんが一番若い》《実年齢下なのに、設定は親って面白い》などの声も。

また《予想が外れたけど、嬉しい》《最高じゃないですか!》と新たなキャラクターに期待の声もあった。