53度目のハットトリック、ロナウドが格の違いを見せつける

©株式会社愛幸

5日に行われたUEFAネーションズリーグの準決勝、ポルトガルはクリスティアーノ・ロナウドの3得点でスイスに3-1で勝利し、決勝に駒を進めた。5本中3本を仕留めたロナウド、これが通算53度目のハットトリックだった。

ロナウド圧巻のハットトリックでチームを決勝へ導く

試合後、ポルトガル代表フェルナンド・サントス監督は「彼はサッカーの天才だ」とエース・クリスティアーノ・ロナウドを称えた。

前半25分にゴール右隅へと突き刺す直接FKを決めたロナウドは、試合終了間際にも2得点を挙げハットトリックを達成。ロナウドにとってはこれがクラブ・代表合わせた通算53度目のハットトリック、スイス相手にまたもや格の違いを見せつけたエースの活躍でチームは初代王者まであと一歩に迫っている。

桁違いの決定力…

この試合でロナウドは5本のシュートを放ち3本を決め切った。まさに役者。予想通り彼が主役となった試合だった。