暮らしのコーナー

茨城県守谷市 広報もりやお知らせ版2019年5月25日号

©株式会社VOTE FOR

■新元号への改元に便乗した消費者トラブルにご用心!

〈事例〉
・「天皇陛下の退位を記念したアルバムを購入しませんか」という電話勧誘を受け、購入すると言ってしまったが、高額だったのでキャンセルをしたい。

・注文をしていないのに、「皇室に関するアルバム」が届いて、代引きを請求された。

・「改元によって法律が変わるので、キャッシュカードが使えなくなる」と電話が入り、銀行の口座番号や暗証番号を聞かれた。

◇ひとことアドバイス
(1)電話で勧誘されても、不要の場合はきっぱり断る。

(2)業者が強引に勧めても、その場で応じず、電話を切る。

(3)電話勧誘販売に該当する場合は、商品を受け取ったとしても、法律で定められた書面を受け取ってから8日以内であればクーリング・オフができる。

(4)注文していない商品が代引きで一方的に送り付けられた場合は、代金を払わず受取拒否をすることができる。

(5)どのような場合でも、キャッシュカードの暗証番号は知らせない。

■トラブルにあったら…
○市消費生活センター
【電話】0297-45-2327
(市役所2階経済課内)
▽月~金曜日
・9:00~12:00
・13:00~16:00
※土・日曜日、祝日、年末年始は除く

○消費者ホットライン
【電話】188
(全国共通)
※土・日曜日、祝日の10:00~16:00は国民生活センターにご案内します
(年末年始を除く)