大谷、本塁打含む4打点

アスレチックス戦

©一般社団法人共同通信社

アスレチックス戦の4回、中越えに5号逆転3ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 ▽エンゼルス―アスレチックス(5日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷は「3番・指名打者」でフル出場し、4打数2安打、メジャー自己最多の4打点だった。内容は空振り三振、右前打、中越え本塁打(打点3)、空振り三振、四球(打点1)で、打率は2割5分。チームは10―9でサヨナラ勝ちした。(共同)