サウジのミサイル開発背後に中国

対イランで急加速と米が分析

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】サウジアラビアが最近、中国の協力を得て弾道ミサイル開発計画を急加速させていると米政府が分析しているとCNNテレビが5日伝えた。敵対するイランに対抗する意図とみられるが、中東の軍拡競争激化を懸念する米議会ではサウジへの武器供給を止めようとする動きが強まっている。

 米政府は、サウジが中国の協力を得てミサイル開発に関する技術獲得とインフラ整備を進めてきたと分析。サウジに大量の武器を売却している米国も弾道ミサイル技術は供与しておらず、サウジは中国との協力を強化しているとみられている。

 米政府の分析は、議会の一部に機密扱いで伝えられた。