箱根愛「どんだけー」 親善大使にチョコプラ松尾さん

©株式会社神奈川新聞社

「はこね親善大使」に任命され山口町長(左)と共に得意の「どんだけ~!」ポースをとる松尾さん=箱根町役場分庁舎

 箱根町は6日、同町出身でお笑いコンビ「チョコレートプラネット」の松尾駿さん(36)を「はこね親善大使」に任命した。松尾さんは今後、町のPRやイベントの盛り上げに一役買う。

 美容家IKKOさんの物まねで知られる松尾さんは高校まで同町で過ごした。町立温泉小学校(現箱根の森小学校)時代は、週に1度温泉に入る授業があり、そこでクラスメートを笑わせたことがお笑い芸人を目指す原点になったという。

 町役場分庁舎で同日行われた委嘱式で、松尾さんは早速、「箱根どんだけ~!」と笑いを誘い、「生まれ育った箱根に少しでも恩返しできるよう頑張りたい」と意欲。箱根山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられ、大涌谷園地への立ち入り規制が続く中での大使就任に、「規制エリア以外でもいい場所があることを発信したい」と語った。

 山口昇士町長は「(火山活動で)なんとなく下向き加減の箱根にうれしいニュース」と喜び、「箱根をよりPRしてもらえればありがたい」と期待した。