本田のカンボジアが勝利

W杯アジア1次予選開始

©一般社団法人共同通信社

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア1次予選は6日に始まって各地でホームアンドアウェー方式の第1戦が行われ、元日本代表の本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジアはホームでパキスタンに2―0で快勝した。モンゴルはブルネイを2―0で下し、マカオはスリランカに1―0で勝った。

 1次予選には12チームが参加。第2戦は11日に行われ、勝者が日本も登場する9月からの2次予選に進出する。組み合わせ抽選は7月に行われる。(共同)