レ軍セール、史上2人目の1シーズン2度の3者連続3球三振! 「MLB最高の投手」

©株式会社Creative2

敵地ロイヤルズ戦で完封勝利したレッドソックスのクリス・セール【写真:Getty Images】

6日のロイヤルズ戦で3安打完封で今季2勝目を挙げたセール、8回には史上2人目の偉業

■Rソックス 8-0 ロイヤルズ(日本時間6日・カンザスシティ)

 レッドソックスのクリス・セール投手が5日(日本時間6日)、敵地でのロイヤルズ戦に先発し3安打12奪三振の完封で今季2勝目を挙げた。この試合の8回には3者連続3球三振をマーク。メジャー史上2人目の1シーズン2度の3者連続3球三振を達成した。MLBスタッツ公式ツイッターが伝えている。

 圧巻の投球劇だった。許した安打はわずか3安打、12三振を奪う快投でロイヤルズ打線を牛耳った。圧巻だったのは8回。グティエレス、ロペス、マルドナードを3者連続三振、しかも3人とも3球で仕留める離れ業だった。

 MLBスタッツ公式ツイッターは「3者連続3球三振を1シーズンで2度達成した史上2人目となった」とセールの偉業を伝えた。1シーズン2度目の3者連続3球三振は1928年レフティ・グローブ以来、2人目の快挙だった。

 また、MLB公式ツイッターもセールの“3球3K”動画を公開。5月8日(同9日)、オリオールズ戦以来の2度の3者連続3球三振にファンも歓喜の声を上げていた。

「断トツでMLB最高の投手」

「セールが復活!」

「これが僕たちの大好きなクリス・セール」

「1か月以内に2度なんて! 素晴らしい!!」

「将来殿堂入り」

 開幕前に20年から5年総額1億4500万ドル(約162億円)で契約延長したエース左腕。開幕4連敗スタートと不振だったが、ここにきて復調の気配を見せている。セールの本領発揮はここからだ。(Full-Count編集部)