同性愛者にNY市警初謝罪

「反乱」から50年

©一般社団法人共同通信社

1969年の「ストーンウォールの反乱」で警察と同性愛者らが衝突した米ニューヨーク・グリニッチビレッジのクリストファー通り=2018年9月(共同)

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市警のオニール本部長は6日、同市グリニッチビレッジで「伝説のゲイバー」と呼ばれた「ストーンウォール・イン」に警察官が踏み込み客らと衝突した1969年の事件について「当時の行為は差別的で抑圧的だった」と述べ、事件から50年目に市警として初めて謝罪した。地元メディアが伝えた。

 事件は69年6月28日未明、犯罪捜査を理由に数人の警察官が店に突入し、反発した同性愛者の客ら約200人や外に集まってきた活動家らと対立。店のあるクリストファー通りなどで数日にわたって投石などが続き双方に負傷者が出た。