【ネーションズリーグ】延長戦の末オランダがイングランドに逆転勝利!決勝はC・ロナウド擁するポルトガルと対戦

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

現地時間6日にUEFAネーションズリーグ準決勝が行われ、オランダ代表とイングランド代表がポルトガルのエスタディオ・D. アフォンソ・エンリケスで対戦した。

若手選手を主体とした成長著しい両チーム。オランダはUEFAチャンピオンズリーグ優勝を達成したフィルジル・ファン・ダイクが先発出場となり、イングランドのハリー・ケインはケガからの復帰間もないためベンチスタートとなった。高いインテンシティでせめぎ合う一戦は、バックパスの処理を誤ったマタイス・デリフトが、ペナルティエリア内でマーカス・ラッシュフォードを倒してしまいPKを献上。ラッシュフォード自らがキッカーを担当し、右足でゴール右に決めてオランダが先制を許す。

【ネーションズリーグ】違いを作ったのはやはりC・ロナウド!ハット達成でポルトガルが決勝進出!

追いかける立場となったオランダは、後半に入って猛反撃を開始。グループステージで力を発揮したメンフィス・デバイを最前線に配置するシステムでイングランドのゴールに襲い掛かる。すると73分、右サイドからのCKを獲得すると、デパイが右足でクロスを供給。失点のきっかけを作ったデリフトが高い打点からヘディングシュートを叩き込み、オランダが同点に追い付く。その後は両者一歩も譲らず後半終了のホイッスル。ビッグマッチは延長戦に突入した。

【プレミアリーグ】赤スーツと赤ジェットはミスリード⁉リバプールがデパイ獲得を否定

1-1の同点でも、勢いで勝ったのは追い付いた側のオランダだった。延長戦に入っても足を止めずハイプレスを仕掛けると、97分にカイル・ウォーカーのオウンゴールを誘発し逆転に成功。ヤングタレント軍団はとどまることを知らず、114分にクインシー・プロメスが追加点を挙げて勝負あり。3-1と勝利したオランダが、ポルトガルの待つ決勝にコマを進めた。

オレンジ軍団オランダが延長戦の末イングランドに勝利