金融審報告書「表現不適切だった」と麻生氏

©一般社団法人共同通信社

 麻生太郎金融担当相は7日の記者会見で、95歳まで生きるには2千万円の蓄えが必要と試算した金融審議会の報告書について「老後を豊かにする額を示したものだ」とし、不足額を表す赤字という表現は「不適切だった」と述べた。