合計特殊出生率1.42、3年連続減少

©一般社団法人共同通信社

 女性1人が生涯に産む子どもの推定人数を示す2018年の合計特殊出生率は1.42となり、前年から0.01ポイント下がったことが7日、厚生労働省の人口動態統計で分かった。3年連続の減少。