必見!JFAが“新ルール”を動画で分かりやすく解説 Jリーグ適用は8月から

©株式会社コリー

日本サッカー協会(JFA)は6月7日、2019-20のサッカー競技規則改正に関する動画を公開した。

Qolyでもこれまでお伝えしてきたように、今年の改正では重要な変更がいくつか含まれていることが話題となっており、今回の映像はそのポイントが分かりやすくまとめられている。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

プレイヤーはもちろん、ファンも必見の動画はこちら!

動画を見たい場合はここをタップ!

選手の振る舞いの向上と、リスペクトの向上、より長いプレーイングタイムの確保、公平・公正さと魅力度をさらに向上させることに焦点を当て、変更が行われたという今回の競技規則改正。

動画では主な改正点として以下が取り上げられている。

  • キックオフ(第8条)
  • ドロップボール(第8条)
  • フリーキック(第13条)
  • 守備側チームによるペナルティーエリア内のフリーキックおよびゴールキック(第13条、第16条)
  • 間接フリーキック時の主審のシグナル(第13条)
  • ハンドの反則(第12条)
  • ペナルティーキック(第14条)
  • すばやいフリーキック(第12条)
  • 交代(第3条)
  • チーム役員(第5条、第12条)

なお、「日本語版サッカー競技規則 2019/20」は、6月下旬に完成予定とのことだ。

改正された競技規則は、大会によって適用開始時期が異なっている。国内は以下の通り。

2019明治安田生命J1リーグ:
第21節 8月2日(金)~

2019明治安田生命J2リーグ:
第26節 8月4日(日)~

2019明治安田生命J3リーグ:
第19節 8月3日(土)~

2019JリーグYBCルヴァンカップ:
プライムステージ準々決勝第1戦 9月4日(水)~

第21回日本フットボールリーグ(2019):
第18節 8月24日(土)~

2019プレナスなでしこリーグ1部:
第10節 8月31日(土)~

2019プレナスなでしこリーグ2部:
第10節 8月31日(土)~

2019プレナスチャレンジリーグ:
プレーオフ第1節 8月31日(土)~

天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会:
3回戦 8月14日(水)~

各種全国大会(決勝大会):
原則7月20日(土)~
※現競技規則(2018/2019年)・新競技規則(2019/2020年)のどちらを適用するかを各競技会毎に確認し、競技会規程等に明記する。また、代表者会議や監督会議、マッチコーディネーションミーティングの都度確認する。

地域・都道府県FAが主催する各種大会:
遅くとも2020年4月1日(水)~
※大会主催者が適用開始日を決定する。

Jリーグの適用開始は8月から。昨今は「Jリーグジャッジリプレイ」の配信により、特にファン・サポーターのルールに対するリテラシーが高まっているだけに、今回の改正内容も適用を前にぜひチェックしてほしい。