ユニクロへ急げ! 最後(?)のカウズコラボアイテムが爆売れ中。

©株式会社ジェイ・キャスト

ユニクロのTシャツブランド「UT」と、「セサミストリート(SESAME STREET)」、米グラフィックデザイナーのカウズ(KAWS)氏によるトリプルコラボ「カウズ:サマー」のアイテムが大人気です。

発売日の2019年6月7日、朝からユニクロ店舗へかけこんでいる人も多いようで、「売り切れするの早過ぎて驚きだわ」「今日発売なのにあと数枚しかなくてギリ買えた」などといった声がツイッターに相次いでいます。

人気はトートバッグ

今回のコラボは第3弾ですが、特に注目されているのにはカウズ氏のインスタグラムでの発言かもしれません。5月30日、新商品を紹介するとともに、こんなことをつぶやいていました。

「I really hope you enjoy it because I have decided this collection with UT will be my last.」(編集部訳:みなさんに今回のコレクションを楽しんでもらえることを心から願っています。というのも、このUTとのコレクションを最後にしようと決めたのです。)

こうした影響もあってか、より注目度が増しているようです。ユニクロ銀座店には朝から300人超の長蛇の列ができたようで、複数のメディアが報じています。

今回発売されたのは、メンズ向けのTシャツ(各税別1500円)キッズ向けTシャツ(各税別990円)トートバッグ(各税別1500円)。中でも人気はトートバッグで、オンラインストアでは在庫切れ。昼ごろから「トート売り切れてて泣いてる」「トートは全滅」といった声がツイッターに相次いでいます。

Tシャツはメンズと・キッズ向けですが、SNSを見ると小さめのサイズを購入している女性も多いようです。オンラインストアでは、多数のデザインが在庫切れになっています(7日16時現在)。

ただ、まだ在庫のある商品も。ウェブサイト上で店舗の在庫を確認したところ、都内の店舗では在庫があるTシャツもありました。

興味のある人は早めにオンラインストアまたは近くのユニクロで探してみて。

詳細は公式サイトへ。