政府、IT政策基本方針まとめる

データ流通の国際網実現へ

©一般社団法人共同通信社

首相官邸で開かれた高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部・官民データ活用推進戦略会議合同会議=7日午後

 政府は7日、IT政策の基本方針となる「デジタル時代の新たなIT政策大綱」をまとめた。企業の競争力向上や、社会課題の解決の鍵となるデータの在り方を中心に置き、データが自由に流通する国際的なネットワークの実現を目指すのが柱。個人情報保護法の改正方針も盛り込んだ。

 安倍晋三首相は官邸で開かれた会議で「世界経済におけるデジタル化が一層加速している。大綱は厳しい国際競争を勝ち抜くための道しるべだ」と述べた。

 データの自由な流通については、大阪市で今月開く20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で議題として取り上げる方針だ。