川崎のアパートに女性遺体、殺人か 110番通報「けんかのような声が」 

©株式会社神奈川新聞社

成人女性の遺体が見つかった現場アパート周辺=川崎市麻生区高石(画像の一部を加工しています)

 7日午後0時45分ごろ、川崎市麻生区高石2丁目のアパート2階の居室で、成人女性が死亡しているのを部屋を訪れた麻生署員が発見した。県警捜査1課によると、女性には外傷があった。県警は、女性の身元の確認を進めるとともに、遺体の状況などから殺人事件の可能性もあるとみて捜査している。

 同課によると、同日午前6時55分ごろ、アパート近隣から、2階の部屋で「けんかのような声がする」と110番通報があった。麻生署員が駆け付けたが、この部屋の居住者と接触できなかったという。その後、昼すぎに署員が再訪したところ居室内で倒れていた女性を発見した。県警は近く、司法解剖して女性の死因を調べる。

 現場は小田急線百合ケ丘駅から北に約500メートルの住宅街。アパート近くに住む女性は「規制線が張られ、警察官が集まっていたので心配していた。事件と聞いてびっくりしている」と話した。