ついに公式発表!アザールがレアル・マドリード移籍決定

©株式会社愛幸

現地時間6月7日にベルギー代表でチェルシーに所属するエデン・アザール(28)の獲得をレアル・マドリードが発表した。

5年契約での加入が決定

かねてより噂されていたアザールがついにレアル・マドリードのユニフォームに袖を通すことになる。

現地時間7日にレアル・マドリードがチェルシーに所属しているエデン・アザールの獲得を発表した。契約期間は5年契約で2024年までになると報じらている。

同選手は2007-08シーズンにフランスのリールでプロデビューし、2008-09シーズンにはベルギー人として初めてリーグ・アンの最優秀若手選手賞を受賞した。2012年6月にチェルシーに移籍すると同年8月のプレミアリーグ開幕戦でデビューを果たした。2014-15シーズンから背番号を10番に変更し、チェルシーにとっても欠かせない存在となった。

ベルギー代表としても長年プレーし、2018FIFAワールドカップロシア大会ではグループリーグのチュニジア戦で2ゴール、3位決定戦のイングランド戦ではダメ押しのゴールを決め、ベルギーのワールドカップ3位に大きく貢献している。

アザールがレアル・マドリードでどんなプレーを見せるのかに注目していきたい。