羽鳥慎一、そして福岡県民さえも知らない!?「福岡ディープ観光」を紹介。井上公造と巡る福岡グルメツアーも!

©株式会社東京ニュース通信社

フリーアナウンサー・羽鳥慎一とKBC九州朝日放送・宮本啓丞アナが司会を務める月1回の番組「羽鳥×宮本福岡好いとぉ」(午後7:00)。6月は「県民も意外と知らない福岡ディープ観光」をテーマに“スゴすぎるアート”な御朱印が話題の神社や、激安の穴場民宿などを紹介。福岡はグルメだけじゃない!と、気合十分で観光スポットを取り上げる一方、結局は外せない「食」の話題も届ける。

ゲストは左から石原良純、パンクブーブー・黒瀬純、LinQ・髙木悠未、モデルの伊藤ニーナ。

番組仕様にラッピングした「はとりばす」で出掛けるロケのゲストは、福岡市出身の芸能リポーター・井上公造。1月の初回以降、撮影が行われる日はいつも快晴で、この日も絶好のロケ日和。市街地を巡りながら、芸能だけでなくグルメ情報にも精通している井上が、行きつけの店を紹介する。

バスガイド役の髙木は、いつもの制服姿でなく、福岡のアイドル・LinQとしてステージ衣装で登場。数多くのアイドルを見てきた井上を前に、髙木は自身の魅力をアピールできたのだろうか。

訪れるのは福岡の港町・長浜、井上が生まれ育った平尾、九州随一の歓楽街・中洲。立ち寄る店々で、その値段とおいしさに羽鳥も驚きの連続だ。さらに井上は、画像共有サイト(Instagram)用に「飯テロ」(※見る者の食欲を刺激する行為)写真を撮影する場面も。放送はもちろん、井上のインスタをチェックして、ぜひ一度、店へ足を運んでほしい。

移動の車内や店内では、井上が芸能リポーターとしての原点やこれまでに経験した驚きのエピソードを語る。ほかにも、フリーアナウンサー事情や福岡の朝の顔・宮本のプライベートに迫るなど、これぞ「公造テクニック」といわんばかりのトーク術がさく裂。そして最後には、ここだけのマル秘情報が飛び出す…かも!?