【MLB】大谷翔平「3番・DH」で4試合連続スタメン 左腕から今季初本塁打なるか

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

相手先発は開幕投手の左腕ゴンザレス、大谷の今季5本塁打はすべて右腕から

■エンゼルス – マリナーズ(日本時間8日・アナハイム)

 エンゼルスは7日(日本時間8日)の本拠地マリナーズ戦(同午前11時7分開始)のスタメンを発表し、大谷翔平投手は「3番・DH」で4試合連続スタメンに名を連ねた。

 大谷は5日(同6日)のアスレチックス戦で今季初めての2試合連続ホームランとなる5号3ランを放つなど、自身初の4打点をマーク。6日(同7日)の同戦では4回1死走者なしで打球速度110マイル(約177キロ)の痛烈な右前打を放ち、3試合連続安打としている。

 今季はここまで25試合出場で100打数25安打の打率.250、5本塁打、20打点。2試合ぶりのホームラン、4試合連続安打に期待がかかる。

 マリナーズの先発は今季開幕投手を務めたマルコ・ゴンザレス。今季は14試合に登板し、5勝6敗、防御率4.89。開幕5連勝の後に6連敗を喫しており、5月以降は白星がない。大谷は今季、対右腕は打率.247、対左腕は打率.259。ホームラン5本は全て右腕から放っている。

【エンゼルス】
1(三)フレッチャー
2(中)トラウト
3(DH)大谷
4(一)プホルス
5(左)プエーロ
6(右)カルフーン
7(捕)ルクロイ
8(遊)トバー
9(二)レンヒーフォ
投手 ヒーニー(Full-Count編集部)