全部で5種類!成城石井のタピオカドリンクが、リーズナブルで美味しい

©株式会社オンエア

成城石井のタピオカは全部で5種類!

成城石井のタピオカドリンクは、今年の4月22日からリニューアルし、5種類の味が楽しめるようになりました。新たにラインナップに加わったのが、タピオカ黒糖ほうじ茶ラテ、タピオカ黒糖マンゴーラテ。サイズもMサイズ399円(税抜)とLサイズ499円(税抜)の2種類から選べます。

また好みに合わせて、成城石井牛乳から有機豆乳に変更することも可能なうえ、氷なしで作ってもらうこともできます。氷なしにすると追加料金があるお店もある中、両方とも無料で対応してもらえるのが、うれしいですね。

成城石井のタピオカドリンクのこだわり

タピオカ

タピオカは店内で丁寧に茹で上げたものを使用。6月中旬(予定)以降からは、タピオカのサイズも写真のものより一回り大きくなり、さらに美味しくなる予定だそう。

プラス50円でタピオカの増量も可能です!

黒糖

香ばしい香りとコクのある味わいの、沖縄産黒糖を使用。店内で煮た後、自家製のシロップを加えています。茹でたタピオカはこちらの黒糖シロップに漬け込んだのち、ドリンクに使用しています。

牛乳

65℃30分の低温殺菌をすることにより、生乳本来の美味しさが楽しめる「成城石井牛乳」を使用しています。

実際に飲んでみた!一番のおすすめは?

成城石井のタピオカドリンク、実際に飲んでみました。気になるお味は!?

タピオカ黒糖ミルクティー

タピオカドリンクといえばやっぱりミルクティーですよね。タピオカドリンク初心者におすすめ。成城石井のミルクティーはアールグレイを使用しています。牛乳との相性も抜群。しっかりかき混ぜてから飲みましょう。

かき混ぜると黒糖の甘さがいきわたり、ちょうど良い甘さに。甘党の筆者も満足できる、程よい甘さです。黒糖の味わいが際立つのが、このミルクティーではないでしょうか。

タピオカ黒糖ほうじ茶ラテ

ほうじ茶好きにおすすめしたいタピオカドリンク。国産のほうじ茶が使われています。ほうじ茶の香ばしい味わいが、しっかりと感じられます。お茶の味がとても濃厚。

タピオカ黒糖抹茶ラテ

宇治抹茶が使われているタピオカドリンク。ほうじ茶と同様、抹茶の味が濃厚。ここまで濃厚な抹茶ラテは、他ではあまりないかもしれません。

タピオカ黒糖苺ミルク

苺のつぶつぶ食感も楽しめる苺ミルク。あまおう苺ピューレを使用しています。タピオカのもちもち食感と、苺のつぶつぶ食感がクセになります。牛乳が強すぎる苺ミルクが苦手な筆者ですが、こちらは牛乳が主張しすぎない苺ミルクで、バランスが良いです。

タピオカ黒糖マンゴーラテ

まるでマンゴーを食べているかのような、マンゴー味が濃厚なタピオカ黒糖マンゴーラテ。アルフォンソマンゴーピューレを使用しています。マンゴー味が強く、タピオカとの相性も抜群。トロピカルなタピオカドリンクは、暑くなるこれからの時期にとても良さそうです。

個人の好みもありますが、5種類全部飲んだ筆者のおすすめは、なんといってもタピオカ黒糖マンゴーラテでした!

成城石井のタピオカドリンクはどこで飲めるの?

5種類全てのタピオカドリンクが楽しめるのは、トリエ京王調布店・アトレ新浦安店内「SEIJO ISHII STYLE」、ゲートシティ大崎店の3店舗。

成城石井がプロデュースしているワインバー「Le Bar a Vin 52(ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ)AZABU TOKYO」では、タピオカ黒糖ミルクティー、タピオカ黒糖ほうじ茶ラテ、タピオカ黒糖抹茶ラテの3種類が楽しめます。「Le Bar a Vin 52(ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ)AZABU TOKYO」では、テイクアウトのみとなるので、レジカウンターで注文してくださいね。

提供店舗

≪タピオカドリンク5種類≫

トリエ京王調布店・アトレ新浦安店内「SEIJO ISHII STYLE」、ゲートシティ大崎店

≪タピオカ黒糖ミルクティー/タピオカ黒糖ほうじ茶ラテ/タピオカ黒糖抹茶ラテの3種類≫

Le Bar a Vin 52麻布十番店、関内店、横浜ベイクォーター店、アトレ恵比寿西館店、神谷町店、ビナガーデンズ海老名店

[成城石井]

[Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO]

[All photos by Chika]

Please do not use the images without permission.

成城石井グルメが気になるあなたは、『成城石井のおすすめ商品人気ランキングTOP20!【2019年版】口コミも要チェック』もあわせてぜひ!