岡田准一が地元凱旋! 大の仲良し長野博と“京阪VS阪急”沿線グルメに参戦!!

©株式会社東京ニュース通信社

MBSで6月19日放送のグルメ情報バラエティー「水野真紀の魔法のレストラン」(水曜午後7:00、関西ローカル)では、恒例企画「因縁の対決」シリーズにV6の岡田准一がスペシャルゲスト出演し、岡田の愛する故郷・枚方を擁する「京阪」とハイソなイメージがある関西人の憧れ「阪急京都線」のグルメ対決が繰り広げられる。

同番組は水野真紀、V6の長野博、お笑いコンビ・ロザン(宇治原史規・菅広文)、同局の河田直也アナウンサーがレギュラー出演するグルメ情報バラエティー。今回は“超ひらパー兄さん”でおなじみの岡田をスペシャルゲストに迎え、「因縁の沿線グルメ対決『京阪 VS 阪急京都線』」が行われる。

冒頭から岡田はV6メンバーの中でも大の仲良しの長野と肩を組んで、「ひろし~」と大盛り上がり。そして、アイドルながら「ジークンドー」「カリ」「USA修斗」という三つの格闘技・武術の資格を持つ岡田に、宇治原が「どんな格闘技?」と質問を投げかけ、すかさず長野が「分からないんだったら受けてみれば?」と余計な一言を発し、岡田が本気の一撃をロザンの2人に放つことに。

気になる対決は「行列グルメ」「最新食スポット」「地元民が愛するうどんの名店」の3番勝負。「行列グルメ」対決では、阪急からは最大5時間待ちの大行列になる1日100食限定の激安ステーキ丼、京阪からはなんと最大10時間待ちというイマドキ女子が大行列をなす衝撃の桃スイーツが登場する。「最新食スポット」対決は、阪急から今春オープンした「SUINA室町」、京阪は枚方の地元民が自慢する「T-SITE」の話題店へ。さらに「うどん」対決では、知られざる名店とミシュランガイド掲載の人気イタリアン「イル・ルォーゴ・ディ・タケウチ」の冷製イタリアントマトうどんが激突。果たして軍配はどちらに上がるのか注目だ。