黒い雲が近づいてきたり、冷たい風が吹いてきたら

©株式会社ウェザーマップ

「真っ黒い雲が近づいてきたり、急に冷たい風が吹いてきたら」。これは積乱雲が近づいている兆しを伝えるための言葉で、よく引用されるものです。積乱雲は落雷や竜巻などの激しい突風をもたらせる、危険な雲といえます。

10日は各地で積乱雲が発達する可能性があります。
東日本では朝からくもりや雨で、雷雨などにも注意が必要です。南西諸島でも雷を伴った激しい雨の降る所があるでしょう。晴れる所の多いその他の地域でも、午後は一部でにわか雨や雷雨の可能性があります。
真っ黒い雲が近づいてきたり、急に冷たい風が吹いてきたら、積乱雲が近づいている兆しです。激しい雨や雷に注意してください。

気象予報士・原田 雅成

画像について:10日昼過ぎの発雷確率